葬儀の常識!前田の日常

葬儀の費用を会費にする流れや利点とは

2020年05月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年日本では葬儀に対する考え方は変化が大きく、従来の一般葬儀以外にも家族葬や直葬、音楽葬や生前葬など様々なスタイルが誕生するようになりました。いざ執り行うとなれば気になるのは、必要となるトータル費用はどの程度かという点です。金銭面の違いは依頼する業者による違いもありますが、葬式の規模やプラン内容による違いもかなり大きいので、しっかり考えて選ばなくてはなりません。一般的には会葬者が香典を渡しますが、近年では会費制にする葬式を実施する人も増えています。

続きを読む

葬式で失敗しないための工夫とは

2020年05月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬式で失敗しないために知っておきたいことの1つは、まず予算がどれぐらいかかるかになります。葬式外車の料金表をみたところ、それほど大した事はないと考えていたのに、実際に終わってみると予想の金額よりも遥かにオーバーしてしまうようなことがあります。なぜこのようなことが起こるかと言えば、葬儀会社が提示した金額に含まれているものが含まれていない費用を理解していなかったためです。葬儀外車の提示した金額に含まれていないものの1つは、例えば火葬をするときの費用になります。

続きを読む

葬式に出席してくれたことに感謝したい

2020年05月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀では昔から決められた独特のしきたりがあります。その影響は時間の経過とともに変化しています。昔は仏教の教えにならって肉や魚を食べない、いわゆる精進料理が主体でした。昔は葬式で肉やお魚を食べることはタブーとされていました。しかし、その意味あいは時間の経過とともに変化してきました。今時の葬式では、食事も立派なものを用意しており、料理に肉やお魚が含まれていることはごく当たり前となってしまいました。火葬場から戻ったら、親戚や世話をしてくれた人のためにお酒を振る舞うことさえあります。

続きを読む

葬儀会社へ、一日葬を頼む事が出来ます

2020年05月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従来の形式に捉われない、新しいスタイルとして注目を集めている葬儀が一日葬です。通常の葬儀は通夜、葬儀告別式を2日に分けて行います。一日葬では、通夜は行いません。遠方から参加する親戚、友人は宿泊先やチケットの確保を心配する事無く、日帰りでスケジュールを組むことも可能です。葬儀告別式を行う事による、遺族の身体的負担を軽減出来るというメリットがあります。豪華な祭壇や、料理代も必要ありません。葬儀告別式、火葬を1日で行いますので直葬とは違い、故人とゆっくりお別れする時間を確保出来ます。

続きを読む

葬儀社の会員になることで得られるメリット

2020年04月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活している中でいつかくる最後の日のために、自分自身の葬儀費用を貯蓄している人は多くいます。家族に迷惑をかけたくないという思いが強い事で用意しておく人は多くいますが、最近では終活を行う人が増えてきた事で多くの人が準備を進めています。そんな中で葬儀社の会員になることで葬式の費用を準備する人もいます。以前までは自分の葬式の準備をするなど縁起が悪いととらえる人が多かったですが、最近では自分自身の葬式は自分で決めたいという傾向が強く、会員になることで会費をしはらい事前にしっかり準備を進めるという傾向も増えてきている特徴があります。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.